ここから本文です

九州大雨災害義援金

大分県 竹田市内の被害の様子
(C)大分県共同募金会

インターネット募金多くのご支援、ありがとうございました。
※2012年8月31日をもって募金受付は終了いたしました。

Yahoo!ボランティアでは、2012年7月6日~8月31日の期間、被災地の方々の支援を目的に「インターネット募金」へのご協力を呼びかけました。
その結果、多くの方々にご賛同いただき、募金金額の合計は下記のとおりとなりました。壁紙購入金額に含まれる消費税は別途納税し、その消費税と同額をYahoo! JAPANが補填(ほてん)した後に、日本赤十字社を通じて寄付します。Yahoo!ポイントによる募金の場合は、1ポイント=1円換算して同じく寄付します。皆さまがお支払いくださった金額のすべてが、被災された方々への支援に活用されます。

募金額
3,291,029
募金人数
6,754

送金報告 ( 中央共同募金会 へ送金)

  1. 合計寄付金額2012年10月31日3,291,029
  2. 第1回送金2012年8月31日中央共同募金会929,818
  3. 第2回送金2012年9月29日中央共同募金会2,161,911
  4. 第3回送金2012年10月31日中央共同募金会199,300

中央共同募金会 よりメッセージ

平素は赤い羽根の共同募金にご協力をいただき、ありがとうございます。
このたびは、九州北部豪雨被災者支援のためにご協力いただき、誠にありがとうございました。

皆さまからの義援金は、福岡県、熊本県、大分県の共同募金会へ全額送金されたのち、各県、各県共同募金会及び関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、市町村を経由して被害を受けられた方々に配分します。
被害を受けられた方々にとって、皆様方のお心づかい・励ましはなによりの心の支えになることと思います。ご援助・ご支援を賜りましたことに厚くお礼申し上げます。

活動内容について

九州大雨災害義援金について
2012年7月11日から7月14日にかけて九州北部で発生したは、各地に甚大な被害をもたらしました。
それに伴い、中央共同募金会では、被災者の方々に少しでも役立てていただくために募金を呼びかけ、多くのご支援をいただくことができました。
皆さまからの義援金は、福岡県、熊本県、大分県の共同募金会へ全額送金されたのち、各県、各県共同募金会及び関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、市町村を経由して被害を受けられた方々に配分します。

  • 被災家屋に入り込んだ土砂をかき出しているところ

  • 大分県 竹田市内の被害の様子

  • 河川の氾濫により流れてきた車と倒壊したビニールハウス(柳川市)

  • 民家に流れてきた岩を手作業で取り除くボランティア(八女市)

被害、義援金配分状況など

8月25日発生した台風第12号は、日本の南海上をゆっくり北上し9月3日10時前に高知県東部に上陸。四国地方、中国地方を縦断して4日未明に日本海へ進みましたが、動きが遅く上陸後も大型の勢力を保っていたため、長時間台風周辺の非常に湿った空気が流れ込み、西日本から北日本にかけて、広い範囲で記録的な大雨となりました。特に紀伊半島では降り始めの8月30日17時からの総降水量が、多い所で1,800ミリを超え、多くの被害をもたらしました。

■九州北部豪雨による被害状況(消防庁情報 8月10日18:00現在)
1、人的被害
死者30名、行方不明者2名、負傷者26名

2、住宅被害
全壊224棟、半壊300棟、一部破損239棟、床上浸水棟 4,689棟、床下浸水棟: 9,589棟

■義援金配分状況など
義援金は各県、各県共同募金会、関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、市町村を経由して被害を受けられた方々に配分されます。

本文はここまでです このページの先頭へ