寄付月間 -Giving December- 公式認定企画(外部リンク)

To SMILE, Be HAPPY

子どもたちに笑顔を届けよう

2019年は九州北部豪雨や台風19号をはじめとして、多くの災害にみまわれた年でした。
さまざまな状況の中で頑張っているのは、大人たちだけでなく子どもたちも一緒です。
12月は「寄付月間」。
災害や病気、虐待など、さまざまな理由で
サポートが必要な子どもたちにあなたの想いを届けてみませんか。
みなさまからの温かいご支援をお願いいたします。

Tポイントを使って1ポイントから寄付できます。

被災した子ども達に絵本を届けよう!被災地サンタプロジェクト

2019年、日本は多くの災害に見舞われました。NPO法人チャリティーサンタでは、熊本地震以降、大きな災害が起こる度に「被災地サンタプロジェクト」を立ち上げ、災害によって不安とストレスを抱える子ども達のために「サンタクロースができること」に取り組んできました。私達は2019年の被災地サンタプロジェクトの1つとして、子ども達に「絵本」を贈ることにしました。思い出が刻まれた絵本は失われてしまっても、新しい絵本が親子の穏やかな時間を取り戻し、子ども達に安らぎと笑顔を与えてくれることを願い、1人でも多くの方に届けます。

NPO法人チャリティーサンタ

活動を詳しくみる

751,219 円

2,055 人

「食」と「居場所」で安心できる環境を、子どもたちへ
~こども食堂サポートセンター プロジェクト~

全世帯の6割が核家族である今、「孤立」「孤食」は子どもを含めたあらゆる世代に広がっています。特に冬休みなど長期休み中には、親は働いていることから、一緒に過ごす時間が少なく、ひとりでごはんを食べる子どもたちもいます。(※1)
「子どもたちに、栄養たっぷりの温かい食事を食べてもらいたい」「何か子どものためにできることを」と、地域住民の有志やグループが次々と立ち上がりました。こども食堂は、“どんな子どもも安心していられる、地域の居場所”です。 「こども食堂サポートセンター」は、各地の子どもの居場所づくりを支援していきます。
(※1)平成29年 国民生活基礎調査

一般社団法人全国食支援活動協力会

活動を詳しくみる

1,204,838 円

8,182 人

子ども支援プロジェクト

虐待で苦しみ、児童養護施設で暮らす子供たちに、心のケアと教育の支援を!

一般財団法人みらいこども財団

みらいこども財団は、児童養護施設で暮らす子供たちの心のケアにつながる教育支援や、施設卒業後の居場所を作る活動を行っています。虐待で傷ついた子供たちの学ぶチャンスを、そして学生や社会人の心優しいボランティアクルーたちに子供たちを支援する機会の創出するためにお力をお貸しください。

活動を詳しくみる

21,487,653 円

69,507 人

世界の子どもたちのために「ユニセフ募金」

公益財団法人日本ユニセフ協会

世界で最も支援を必要としている子どもへ届ける「ユニセフ募金」。ユニセフ(国連児童基金)は、世界190の国と地域で、子どもの命を守り、健やかな成長のために活動する国連機関です。活動は、皆さまからの募金に支えられています。ユニセフは、予防接種や栄養補給、安全な水の提供など命を守る…

活動を詳しくみる

22,252,500 円

49,502 人

【こどもの「ちゃんと食べたい」のために】ひとり親家庭の子どものフードバンク『グッドごはん』

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン

「給食がなくなる、クリスマスやお正月に広がる栄養格差」クリスマスとお正月、子どもたちが楽しみにしている冬休みがもうすぐやってきます。しかし、学校が休みに入って給食がなくなると、低所得層とそうでない子どもの栄養格差が広がる恐れがあります。東日本の小学五年生を対象にした調査…

活動を詳しくみる

3,163,513 円

12,148 人

病気の子どもとその家族のために ドナルド・マクドナルド・ハウス募金

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

『ドナルド・マクドナルド・ハウス』は、自宅から遠く離れた病院に入院しているお子さんとご家族のための滞在施設です。ハウスの運営は地域のボランティアと個人、団体の皆様からいただく寄付によって支えられています。

活動を詳しくみる

6,851,198 円

28,226 人

紛争や迫害の犠牲になる難民の子どもたちにご支援を

国連UNHCR協会

難民の約50%は18歳未満の子どもです。その中で保護者を失ったり離ればなれとなっている子どもは少なくありません。本来保護者と地域で守られるべき子どもがたった一人になる。そこには多くの危険が潜んでいます。暴力や虐待、児童労働、教育の欠如、早婚など、あらゆる搾取と危険にさらされます。

活動を詳しくみる

392,410 円

954 人

温かい地域の居場所[こども食堂]を通じて子供の育ちを応援する

特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ

「こども食堂」とは、子どもが一人でも行ける無料または低額の食堂です。「地域食堂」「みんな食堂」という名称のところもありますが、地域交流拠点と子どもの貧困対策という2つの役割をもつことが多く、2019年6月の調査では3,718カ所とその数は増え続けています。

活動を詳しくみる

1,330,252 円

5,030 人

【日本プロサッカー選手会】災害復興支援チャリティー募金

一般社団法人日本プロサッカー選手会

「令和元年台風15号・19号」復興支援の一環として、チャリティー募金を開催いたします。「J100年基金」を通じて、令和元年台風15号・19号災害のほか、被災された地域の支援として使用させていただきます。オフ期には、選手による復興支援活動も実施して参ります。

活動を詳しくみる

1,004,354 円

5,190 人

災害時にも子どもたちに明るい夜をもたらすソーラーランプ

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン

バングラデシュ、ネパールの子どもたちに、災害時にも明るい夜をもたらすソーラーランプをクリスマスギフトとして送りませんか?アジアでは自然災害の被害にあう確率が世界の他地域に比べて圧倒的に高く、2000年から2018年の間、世界で自然災害により被災した人の84%、自然災害の結果亡く…

活動を詳しくみる

68,974 円

168 人

令和元年台風19号緊急支援 (セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

令和元年台風19号 子どもたちへの緊急支援にご協力ください。10月12日に上陸した台風19号によって甚大な被害が各地にもらされました。 14都県391市区町村に災害救助法が適用(10月19日 21時15分時点)。政府は台風19号による被害を「激甚災害」と大規模災害復興法に基づく…

活動を詳しくみる

2,179,086 円

2,941 人

年間1,600回の注射を打ち続けなくてはならない「不治の病」の子どもたちに「治る」希望を

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

1型糖尿病は小児期に発症することが多い"不治の病"です。日本IDDMネットワークは、「1型糖尿病研究基金」を創設し、寄付を財源に病気の根治に向けた研究助成を行っています。子どもたちが毎日、生涯注射を打ち続けなければならない現実を変えるこの取り組みを、ぜひご支援ください。

活動を詳しくみる

3,981,273 円

16,171 人

サッカーをしたくてもできない子どもたちにグラウンドを

特定非営利活動法人love.fútbol Japan

love.fútbolは、経済・社会的理由で安全にサッカーしたくてもできない子どもたちの「環境」を変えるため、世界各地でコミュニティ型のサッカーグラウンドづくりに取組んでいます。これまで9カ国に42個のグラウンドをつくり、5万人以上の子どもたちが安心してスポーツを楽しんでいます。

活動を詳しくみる

400,889 円

2,706 人

親を亡くした子どもの進学を支える「あしなが奨学金」

一般財団法人あしなが育英会

あしなが育英会は、病気や災害、自死(自殺)などが原因で親を亡くした子どもたちや、親が重度の障がいを負っている子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。高校・大学・専門学校などへの進学を希望する遺児のために、あしなが奨学金で支援しています。

活動を詳しくみる

17,444,568 円

45,135 人

難病で苦しむ人々を救いたい。山中伸弥所長率いる京都大学iPS細胞研究所に安定した研究環境を!

京都大学iPS細胞研究所

京都大学iPS細胞研究所は、山中伸弥教授の研究グループが開発したiPS細胞技術を患者さんにお届けすることを目指す研究所です。ガンや筋ジストロフィー、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、1型糖尿病、小児期に発症する免疫疾患など、さまざまな疾患の研究が進められています。

活動を詳しくみる

115,266,487 円

348,342 人

児童養護施設などを退所する 子どもたちの自立を支援

社会福祉法人中央共同募金会

さまざまな家庭の事情により、家族と離れ施設などで生活する子どもたちがいます。児童養護施設は全国に602カ所あり、およそ27,000人の子どもたちが生活しています。児童養護施設を退所後も、自らの未来に希望を抱きつつ、社会人として生きがいを感じながら生活していけるよう支援しています。

活動を詳しくみる

3,287,196 円

12,282 人

国連WFPの学校給食支援~子どもたちに栄養と希望を~

国連WFP協会

国連WFPは飢餓の撲滅を使命に活動する、国連の食料支援機関です。活動の一つに、途上国の子どもたちに栄養たっぷりの学校給食を無料で提供する「学校給食支援」があります。貧しい地域では家庭で食事ができず、国連WFPの提供する学校給食がその日唯一の食事になる子どもたちがいます。

活動を詳しくみる

3,253,237 円

10,155 人

寄付すると抽選で賞品が当たる「くじ付き募金」

新商品ドレッシング3本セット

一般社団法人全国食支援活動協力会

佐賀牛ローススライス500g

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

たべっ子どうぶつ6Pとミニアスパラガス6Pのセット

国連UNHCR協会

マックフライポテトクッション

公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン

グンゼ アンダーウェア BODY WILD AIRZ

一般財団法人みらいこども財団

YBCルヴァンカップ公式球&湘南ベルマーレカレー

特定非営利活動法人love.fútbol Japan