世界難民の日 | 明日生きるための支援を - Yahoo!ネット募金

世界難民の日 | 明日生きるための支援を

6月20日は国連総会で制定された「世界難民の日」です。
近年大きく報道されているロヒンギャやシリア危機など、世界には、紛争や迫害により故郷を追われた多くの人々がいます。また、難民の半数が18歳未満の子どもたちだといわれています。
あなたの支援で助けられる命があります。みなさまのご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 国連UNHCR協会は、1950年に設立された国連の難民支援機関であるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・国内避難民などを国際的に保護・支援し、水や食糧・毛布などの物資の供給や、難民キャンプなどの避難場所の提供、家族とはぐれた子どもの保護や心のケアなど、最前線で難民支援に尽力しています。3,000円で自然環境が厳しい中で必要不可欠な保温効果が高い毛布を4枚、10,000円で子どもの下痢や肺炎の症状を緩和し治療する医薬品8人分を用意できます。

    詳細をみる

難民のいま

  • [紛争や迫害を逃れ家を追われた人]約6850万人 難民…約2540万人 国内避難民…約4000万人 庇護申請者…約310万人
  • [難民の子どもの割合]難民約約2540万人のうち52%

UNHCR GLOBAL TRENDS 2017(外部サイト)より

寄付すると抽選で賞品が当たる「くじ付き募金」

国連UNHCR協会

スクレ・ラデュレのオリジナルチャームを寄付していただいた方へ抽選で30名さまにプレゼント ※3色のうち、いずれか1つをプレゼントいたします(賞品の色については選べません のでご了承ください)

国連UNHCR協会は、ユニクロ(ファーストリテイリング)の提供によりくじ付き募金を実施いたします。
ユニクロは、2006年から現在グローバルパートナーであるUNHCRとともに、世界的に急増する難民・避難民に、衣料寄贈を中心とした緊急支援や、職業訓練などの自立支援を行っています。
寄付していただいた方の中から抽選で30名様に、マカロンとハートをデザインした、パリの老舗パティスリー、メゾン「ラデュレ」のギフトライン「スクレ・ラデュレ」(Les Secrets LADURÉE)のオリジナルチャーム(非売品)をプレゼントします。ユニクロが自立を支援する難民女性たちが、ひとつひとつ心を込めて刺繍をほどこした、ハンドメイドのオリジナルチャームです。

くじ付き募金 受付期間

2018年6月15日〜8月31日 まで

多くの団体が難民支援に取り組んでいます

クレジットカードは100円から、Tポイントは1ポイントから寄付できます。

「知ってもらうこと」も支援になります

たくさんの方々に「知ってもらうこと」が、次につながります。
ぜひSNSでシェアをお願いいたします。